徹底リサーチ☆東京の前撮り6業者

比較してから選ぶことがポイント

和装をする機会は滅多にないことという人が大半ですが、結婚式を始め特別なシーンで着用するとなれば少しでも美しく写真に記念として残したいと思うのは当然のことです。その場合に適しているのが前撮りです。写真撮影にのみ集中し、納得できる最高の一枚に仕上げてもらえます。

東京にも和装で前撮りできるお店がたくさんあり、選択肢が多いのは良いことと言えます。しかしどのお店を選ぶかで悩んでしまう人が大半です。各ショップごとに扱っている種類やデザインの違いがあるのはもちろん、料金やサービス内容にも違いがあります。

納得できる最高のショットにするためにも、自分たちの希望をはっきりとさせた後には、お店の比較をすることが大切です。このサイトでは、各ショップの料金形態やサービス内容といった特徴も掲載しているので、参考にしてみてください。

華雅苑

総合評価 ★★★★★
サービス性 ★★★★★
利用満足度 ★★★★★
利便性 ★★★★
情報の多さ ★★★★

ポイント

  • 基本プランが充実しており追加料金が不要
  • プロのカメラマンによるロケーション撮影を希望できる
  • 写真データは翌日までに仕上げてくれる

華雅苑は、東京の周辺の寺社や庭園などでのロケーション撮影を専門としています。前撮りの撮影料金は、曜日や撮影場所によって異なりますが、五万円から十万円程度で写真撮影ができるコースもあり、若い夫婦にも人気があります。

華雅苑は、データやロケーション撮影、お車代などの費用が基本プランに含まれているため追加料金が掛かりません。また、明朗会計の料金システムとなっており、初めて本格的なスタジオに依頼をする人も安心できます。

華雅苑では、撮影したデータを翌日までに仕上げてくれるため、すぐに素敵な写真を手に入れたい夫婦から選ばれています。なお、宅急便によるデータの配送サービスを利用することも可能です。

公式サイトはコチラ

夢館

総合評価 ★★★★★
サービス性 ★★★
利用満足度 ★★★★★
利便性 ★★★★
情報の多さ ★★★

ポイント

  • 15年以上にわたり着物のレンタルサービスを行っている
  • 着付けやヘアメイクにもこだわりがある
  • 一日限定の着物レンタルもできる

夢館では、老舗の呉服店が運営するレンタル着物店として知名度が高く、東京の周辺で前撮りを希望するカップルの間で人気があります。また、撮影前にプロのスタッフに着物のコーディネートを依頼することもできます。

夢館では、クオリティの高いフォーマルな着物のレンタルに力を入れており、着物の初心者から愛好家まで対応をしています。前撮りの撮影当日には、追加料金を払うことで、ヘアメイクや着付けなどのサービスを利用することも可能です。

夢館では、振袖や袴、浴衣などの様々なタイプの和装が用意されているため、それぞれのロケーション似合う衣装を選択できます。男性向けの袴やモーニングなどの点数も豊富です。

公式サイトはコチラ

ラヴィ・ファクトリー

総合評価 ★★★★
サービス性 ★★★★
利用満足度 ★★★★
利便性 ★★★★
情報の多さ ★★★★★

ポイント

  • 数百名のカメラマンが在籍している
  • フォトウェディングのトータルコーディネートを任せられる
  • ドレスや和装など豊富なラインナップの中から希望のアイテムを選べる

ラヴィ・ファクトリーは、個性豊かなカメラマンが在籍しており、東京で前撮りを希望する夫婦に支持されています。和装やウェディングドレスなどを着用して挙式前に希望通りのロケーションで撮影ができるシステムが整っています。

ラヴィ・ファクトリーの前撮りのサービスでは、ヘアメイクや衣装合わせ、着付けなどがあり、フォトウェディングのトータルコーディネートを依頼することが可能です。そのため、結婚式とは違ったロケーションで写真撮影をしたい夫婦に向いています。

ラヴィ・ファクトリーでは、プロのカメラマンのアドバイスを貰いながら、世界に一つしかないハンドメイドのフォトウェディングのアルバムを制作することができるサービスもあります。

公式サイトはコチラ

スタジオアクア

総合評価 ★★★
サービス性 ★★★★
利用満足度 ★★★
利便性 ★★★★
情報の多さ ★★★★★

ポイント

  • 都会の中で、緑あふれる素敵なショット
  • 東京の名所をバックに一生の思い出を
  • 日本人なら富士山大好き、富士山をバックに

結婚式の写真を前撮りするカップルは多いと思います。ただ、時間の都合で前撮りするだけではなく、その写真を素敵に作成してくれるのがスタジオアクアさんです。例えば新宿のお店では、新宿中央公園や代々木公園で自然あふれる緑の中で素敵なショットを切り取ってくれます。

このように、東京で結婚式の写真を残すための、ロケーションプランが豊富なんです。和装、洋装で、東京駅や神社をバックに、人力舎に乗って、など様々なとても魅力的なプランがあふれています。そんな写真を結婚式のウェルカムボードにしたり、お部屋のインテリアとして飾ったりするのも素敵ですね。

ちょっと遠くはなりますが、富士店だと、富士山をバックに富士五湖、富士山の5合目、朝霧高原などのプランもあるようです。どれにするのか、本当に迷ってしまいそうですね。

公式サイトはコチラ

ONESTYLE

総合評価 ★★★★
サービス性 ★★★
利用満足度 ★★★★★
利便性 ★★★★
情報の多さ ★★★★

ポイント

  • 担当のプランナーが写真撮影のサポートをしてくれる
  • 魅力を引き出すヘアメイクをお願いできる
  • 直前割りなどのキャンペーンも豊富

ONESTYLEは、東京の周辺エリアでのロケーション撮影を専門に扱っており、衣装のレンタルから着付け、ヘアメイクまで至れり尽くせりのサービスをお願いすることができます。撮影日までの間には担当のプランナーに色々と質問することも可能です。

ONESTYLEでは、新郎新婦を対象とした前撮りのキャンペーンも実施しており、直前に契約を結ぶことで充実した内容のプランを割安価格で申し込めます。また、ロケーション撮影だけでなくスタジオ撮影を希望することもできます。

ONESTYLEでは、ブライダルフォトの撮影の経験が豊富なフォトグラファーに対応してもらえるため、顔の表情やメイクなどにこだわりたい女性にうってつけです。その他、多種多様なデジタルアルバムも揃っています。

公式サイトはコチラ

和スタジオ 5to7

総合評価 ★★★
サービス性 ★★★
利用満足度 ★★★
利便性 ★★★★
情報の多さ ★★★★★

ポイント

  • 本格的な80点以上の和装が用意されている
  • 日本庭園をはじめとしたロケーションを選択できる
  • 全てのプランに撮影データが付いている

和スタジオ 5to7の前撮りのプランは、日本庭園などの景観が良いロケーションで撮影ができ、終始経験豊富なプロカメラマンに任せることができます。当日までに衣装合わせができ、着付けのサービスも徹底しているのも大きな魅力です。

和スタジオ 5to7の撮影プランには、東京の近辺の庭園使用料や交通費などの基本的な費用が含まれているため、特別な希望が無ければ追加料金が発生しません。そのため、撮影費用をなるべく安く抑えたいカップルに評価されています。

和スタジオ 5to7では、ウェルカムボードの提供やオプション料金無料など様々なキャンペーンが行われています。こうした機会を利用することで、お得に撮影を依頼することができます。

公式サイトはコチラ

結婚式の目的や希望を叶えるためにも東京での前撮りを

どのような希望を持つかでも結婚式に向けて、事前に行う前撮りをしたほうが良いかどうかは変わります。結婚式の当日は着用予定はないものの、お色直しでは本当はもっと種類を増やしたいものの、それは叶わない時には東京での前撮りです。撮影をしておくことで挙式当日には着ることは出来なくても、いつまでも写真で残すことが出来ます。披露宴などは基本的に同じ会場内で行いますが、外に飛び出しての撮影をして写真を残したいなら、前撮りをロケーションフォトでするのが良い方法です。結婚式の当日に活用ができるように、事前に前撮りをすることで、プロが撮影をした写真を使いたいときにも、前撮りをしておくと準備もスムーズになります。こうした希望を二人が持っていて、さらに結婚式の費用面が予算内に収まるのであれば、東京での前撮りはやっておいて損はありません。

タキシードを着用した新郎も、ウェディングドレスを着た花嫁も、結婚式の当日に足元が見えることはありません。花嫁の場合はミニ裾のドレスであれば、足元のハイヒールも見えますが、ウェディングドレス選びで圧倒的に多いのは、足元までしっかりと隠れたデザインです。ウェディング衣装を着て足元の写真も残しておきたいなら、東京での前撮りを利用することが出来ます。挙式当日とは違い前撮りは、結婚式とは別日に設ける、本当に写真撮影だけのための日です。ウェディング衣装を身にまとい撮影をしますが、ポーズはカップルが好きに決めて構いません。足も元が見えるように写真撮影をすることもできますし、あとから見返しても遊び心があって楽しい思い出になります。挙式会場での衣装とは違い前撮りの時は自由なので、ウェディング衣装を身にまといながらも足元は、二人でおそろいのスニーカーにするのも楽しいです。

利用をするカップルも多いのが東京で行う前撮りであり、これから検討をする人にとって気になるのは費用面です。利用をするスタジオにより金額は異なりますし、ロケーションで撮影をするのか、スタジオ内での撮影かでも金額は異なります。何枚写真を撮影するかのカット数であったり、ドレスを着用するのか和装にするかでも金額が違うため、予算と照らし合わせて選ぶことも必要です。完全に室内のみで行うスタジオ撮影であれば、目安として5万円からとか、10万円からということが多く、外での撮影よりも費用は低めになります。スタジオを飛び出してのロケーション撮影をする時には、費用はおよそ10万円から15万円くらいです。曜日によっても金額は変わってきますので、週末よりも平日の方が費用を抑えられるため、平日に撮影するのも良い方法です。

MENU

TOPへ戻る